勝ち組個人投資家になるための失敗しないスクールの選び方

株の学校カブックス

ここでは「株の学校カブックス」の特徴を紹介しています。

株の学校カブックスの特徴

副業でも、毎月安定した利益が上げられる実力を養う

株の学校カブックスは、本業を持っている人が、少ない資金でも効率よく安定した利益を出せるように考えられています。

講師は、一般の個人投資家が経験する失敗も経験し克服、10年以上も売買実績を上げ続けている現役の個人投資家。理論だけではなく経験とスキルを凝縮したレッスンで、本業の傍ら片手間でもしっかり利益が上げられる実力が身につくことを目指しています。

さらに本格的に稼ぎたい人には、個別のアドバイスができる対面授業もあり、実力を磨くことができます。

授業は、入門コースとスタンダードコースに分かれています。

スタンダードコースでは、独学だと通常2~3カ月はかかってしまう投資スキルを、最短1日で習得できる1日の短期集中セミナーと、4日間のゆっくりじっくりコースが併用できるので、忙しい方でも受講しやすくなっています。

授業の内容の濃さは評判で、最短1日で翌日から売買ができるようになるのだそうです。

さらに、スタンダードクラスを修了した上で、上級者向けのエキスパートクラスに、エキスパートクラスを修了した上にはデイトレコースも設定されており、副業ではなく専業としての投資家になる道も用意されています。

相場変動に振り回されない!カブックス売買法

カブックスが教えているのは、相場の変動や政治リスクなどにも振り回されずに安定した利益を狙える新しい売買法です。

「そんな方法が本当にあるのだろうか?」という方のために、無料動画セミナー(全6回)も用意されています。

名前とメールアドレスを入力するだけで、自宅のパソコンで閲覧できますのでかなり気軽な方法です。この動画を観ると、株の学校カブックスの考え方を理解することができるでしょう。

ホームページでは、各10分ずつのダイジェスト版が見られるようになっていますので、まずはこちらをチェックしてみてはいかがでしょうか。

他に体験セミナーも用意されています。こちらは有料となりますが、よくある無料の体験セミナーとは違い、本格的な授業が体験でき、雰囲気やレッスン内容、スクール独自の考え方を確認することができます。

授業に満足できなければ100%返金保証も

株の学校カブックスでは、1クール最後の授業まで受講を終えた後で、もしも満足できなかった場合、受講料を全額返金するという「100%完全返金保証」をつけています。

株の学校はたくさんありますが、このような制度があるスクールはここだけです。リスクを恐れて受講をためらっている方でも、挑戦してみる価値はあるかもしれません。

口コミ・評判

  • 「投資歴は10年ですが、株はやったことがありませんでした。銘柄の選択がとても難しかったのですが、受講後は楽に銘柄を選ぶことができるようになり、3ヶ月の授業で教わった銘柄を習った通りの買いポイントで仕込んでみたら、投資資金の50パーセントの利益が出ました。」
  • 「入校するまでは株をやったことが全くなく、取引のやり方もしりませんでした。授業は平日に設けてもらい、助かりました。わからないことはメールで質問すれば、すぐに返信してもらえるので心強かったです。初級コースで利益が出たので、上級コースも受けました。2ヶ月目には資金の10パーセントの利益が出たので、これからの株人生に期待です。」
  • 「老後の資金作りのために株を始めました。先生に教わった通りに取引するのが一番なのですが、なかなかできません。周りの方とも話していると、自分のコントロールがうまくいかず失敗しているという話で。自分をどうコントロールするかが問題です。先生の言う通りにやっていると結果が出て楽しいです。」

スクール情報

株の学校カブックス
運営元 株の学校カブックス
教室所在地 東京兜町、新宿、名古屋、大阪、金沢、福岡
体験セミナー 先着10名 2時間3,000円の本格的内容
コース
  • 入門コース1クール全4日(1回1~1.5時間×4回)
  • スタンダードコース1クール全1日(9時間)/全4日(150分×4回)
    ※スタンダードコースには、全カリキュラムを1日で学習できる1Day短期集中セミナーと、1クール全4日間(約2ヶ月)で学ぶゆっくりセミナーから選べます。両セミナーを併用して受講することも可能です。

このサイトでは、急速にニーズが増えている株式投資のスクールから、人気のスクールをピックアップ。受講期間や口コミで比較した、株式投資で負けないための方法を学べるスクールをおすすめしています。「これから個人投資家になりたい」「仕事の合間に、株式投資をして収入を増やしたい」という人は、ぜひ参考にしてくださいね。

PAGE TOP