勝ち組個人投資家になるための失敗しないスクールの選び方

株式投資のスクール比較ランキング

世の中に株について学べるスクールは数多くあります。ここでは、個人投資家として「株式投資で安定した収入を得るためのスクール」にスポットを当て、人気の高い株のスクールをピックアップ。比較・ランキングにしてみました。 比較した項目は以下の通りです。

  • 最短受講期間…最短のコース修了に必要な期間
  • 体験セミナーの有無…無料体験、有料体験セミナーはあるか
  • おすすめポイント…どんなことを教えてくれるのか、どんなカリキュラムやコースがあるか
  • 口コミ…受講生からの評判はどうか

個人投資家向け株式投資スクールを比較

個人投資家として株を副業にしたい人の視点で比較しています。ぜひ参考にしてみてください。

1位 株の学校カブックス

shozaiti 東京兜町、新宿、横浜、名古屋、大阪、金沢、福岡
カブックス公式サイト画像
引用元:カブックス公式(http://openingbell.net/)
最短受講期間 1日 1Day短期集中コース(9時間) 充実した内容で翌日からトレード可能
体験セミナー 無料体験セミナーなし 有料体験セミナー 120分3,000円
おすすめポイント
  • 講師はトレード歴10年超の現役個人投資家
  • 少ない資金で負けない方法を学ぶことで、堅実に利益を出すことができる。
  • 現役の個人投資家によるリアルな講義で、本業の片手間でも失敗しない方法を身につけることができる。
  • 半年間のフォロー制度があり、理解できなくても振替受講できる。
  • 最後のセミナーまで受講しても満足できなかった場合は受講料を100%完全返金する制度もある。
  • 体験セミナーは有料だが、内容は実用的な授業そのもの。勧誘も一切ない。
口コミ
  • 毎月の株の売買で収支がプラスになり給料以外の収入を得られるようになりました。個々の銘柄の勝ち負けは気にしなくとも資産が増え、この安心感は今までにない新しい成果です。ビジュアルで提供される情報は直観的で理解しやすいです。
  • カブックス流売買法のルールを実践できれば、週末の持越しの不安や株価を仕事中、頻繁にチェックする必要がなくなると思います。
  • 体験セミナーに参加して、ここなら大丈夫と思いました。入校して思うことは、大変な安心感をもらえたことです。いつでも株の相談ができるアドバイザーに電話一本でつながる安心感はほかではないですね。
  • トータルで1ケ月何%の利益を生み出せたかが重要なので、カブックス流売買法は素晴らしい手法だと尊敬しています。日中お仕事されている方で、株で二足のわらじを履くことを望んでいる方には100%自信を持っておすすめできる売買方法です。
  • 投資戦略に正当性があり、信頼することができました。もっと難しいと思っていたのですが、理論がはっきりしていたので初心者でも敷居が低く、すんなりとスタートすることができました。100万の資金でいきなり19万円の利益がでたのでびっくりしました。

2位 ファイナンシャルアカデミー

shozaiti 東京・茅場町、大阪・梅田ほか
ファイナンシャルアカデミー公式サイト画像
引用元:ファイナンシャルアカデミー公式(http://www.f-academy.jp/school/kabu.html)
最短受講期間 90分×15回 WEB受講コース
体験セミナー 無料体験セミナー90分 有料体験セミナーなし
おすすめポイント
  • 講師は金融業界出身者、元塾講師など
  • 儲かっている投資家の監修によるカリキュラム。
  • 1,000人以上の投資家の成功パターンを3日で学習する。
  • マネースクール、ファイナンシャルアカデミーの中の株部門。
  • 厳しい講師選別、講義リハーサルを行った質の高い授業で、効果がなかったときの受講料返金制度あり。
  • 申し込みと同時に自宅学習用DVDが届く。
口コミ
  • 体験セミナーに参加した結果、後ろから背中を押された気持ちになり、授業料はちと高かったのですが、すぐに決断しました。昔と違い「売るタイミング」がはっきりわかるようになりました。基礎を学ばなければ、成果は得られないものだと感じました。 spacer
  • 基礎的な知識から体系的に学ぶことで、「勉強せずに投資することの怖さ」を痛感しました。私に欠けていた「リスク管理」を「納得して実行する」ことができるようになったのは大きな収穫です。 spacer
  • 「株式投資の学校」は、投資だけで生きていくことができるノウハウが凝縮されていました。はじめは副収入でしたが、今では収入の柱となりました。

3位 トレーダーズアカデミー

shozaiti 東京・銀座、横浜、仙台
トレーダーズアカデミー公式サイト画像
引用元:トレーダーズアカデミー公式(http://www.traders-academy.jp/)
最短受講期間 1ヶ月8回 基礎講座
体験セミナー 無料体験セミナー約90分 有料体験セミナーなし
おすすめポイント
  • 講師はプロトレーダー・プロの相場師
  • チャートの見方など基礎からスタート。
  • 株式情報ソフト「トレードマスター」(有料)を使いながらプロの技を習得。
  • プロの相場師による実践的な指導が受けられる。
  • オンライン会員もあり。
  • オンラインサービスの利用で、自宅で好きな時間に何回でも受講可能。
口コミ
  • 7月から通い始めて3ヶ月、証券口座の開設から教えていただき、今ではなんとなく自分で判断しながら株の売買ができるようになりました。通えば通うだけ理解が深まっていくのを実感しています。 spacer
  • 勉強するようになって約1年が経とうとしていますが、講師のお話がとてもわかりやすく、初心者の私でも3ヶ月目から運用をスタートできました。今では師匠の得意な「空売り」の技も教えていただき、株がこんなに面白いとは思いませんでした。 spacer
  • セミナーに数回参加しただけで株の仕組みのようなものがわかってきました。実際に売買するタイミングなど、本やインターネットの情報だけではわかりづらいことも師匠が教えてくれるのであまり不安にならずに、安心して実践していけると思います。

4位 株の学校123

shozaiti 東京、横浜、名古屋、札幌ほか
株の学校123公式サイト画像
引用元:株の学校123公式(http://123kabu.jp/)
最短受講期間 3ヶ月 ベーシックコース充実した内容で翌日からトレード可能
体験セミナー 無料体験セミナー90分 有料体験セミナーなし
おすすめポイント
  • 講師は現役のトレーダー
  • 大損しない技術、利益に直結したノウハウとスキルを、実践を交えて徹底習得。
  • 素人を玄人に育成し、株を極めるカリキュラム。
  • 現役トレーダーによるリアルで泥臭いテクニックが学べる。
  • 金融商品取引業者として登録しているため、個人的な銘柄への質問や売り買いについて、即効的なアドバイスが受けられる。
  • フォロー体制が充実。再受講制度では、講師(教室)も自由に選べる。フォロー体制が充実。
口コミ
  • 123の講義は100%テクニカルで、今まで自分が積み重ねてきたところにピシャッとはまり、僕にとってドンピシャなスクールでした!知識も少しあったので、必要な部分が、すっと入ってきました。 目標としては、会社をやめプロのトレードトレーナーになりたいです。 spacer
  • 株には色々な考えがあって、情報量が多すぎて迷ってしまうんですが、123のシンプルなチャートの見方が自分に合っているかなと思います。迷うことがなくなりました。 spacer
  • 株式トレードは、危ないものだと知っていましたが、そういうものだけでもないとわかりました。株はビジネスとして、収入源として行っていけるものだと感じました。今後がすごく楽しみです。

5位 プロフィットラボラトリー

shozaiti 貸し会議室を使用、全国対応
プロフィットラボラトリー公式サイト画像
引用元:プロフィットラボラトリー公式(www.profit-lab.net)
最短受講期間 2ヶ月5回 スタンダードコース充実した内容で翌日からトレード可能
体験セミナー 無料体験セミナーなし 有料体験セミナー2.5時間 3,000円
おすすめポイント
  • 講師は現役の個人投資家
  • 少人数指導が特徴で、質問しやすい雰囲気。
  • メールや電話、スカイプでの相談は回数無制限。
  • 講師は毎日取引を行っている現役のトレーダー。現場に近いプロからリアルなテクニックを学ぶことができる。
  • 株の基本的な考え方と、売買ポイントがわかる有料体験入学会あり。
口コミ
  • 初歩的なことも理解していない私の質問にも非常に細かに且つ数字を交えてロジカルに説明していただき、受講を決めました。プレミアムコースまで受講しましたが今はロジカルに考えて取引できるようになりました。
  • いかに自分が何も知らないで無謀なことをやっていたのかと日々反省しています。今はまだ、自分が望むような利益は得られていませんが、これから、少しずつ目標に近づけるように、日々勉強していきたいと思います。 spacer
  • 1つの方法を強制するのではなく、個人に応じたトレード法をアドバイスしてくれるところに非常に好感を持ちました。ただ単純に「儲かります!」だけではなく生の泥臭い声も聞けるので、信頼感も持てました。

個人投資家向け株式投資スクールのうち、もっとも最短距離で学べるカリキュラムがあるのは「カブックス」でした。「ファイナンシャルアカデミー」は、合計22.5時間のカリキュラムですが、WEB受講コースとなっており、比較的マイペースで学べるのが特徴。その他「トレーダーズアカデミー」「株の学校123」「プロフィットラボラトリー」のカリキュラムは、1~3ヶ月かけて学ぶ内容となっています。それぞれの特徴を、さらに詳しく解説していきましょう。

株式投資スクール5社をさらに詳しくチェック!

カブックス

本業の片手間でも利益をあげられるカブックス流投資法

カブックスの大きな特徴のひとつが、個人投資家を対象としたメソッドを専門的に教えている点です。講師は全員現役の個人投資家。現役のトレーダーが講師というスクールは数多くありますが、同校は「トレーダーと個人投資家は違う」として差別化しています。

さらにカブックスが他校と異なるのは、フルタイムで相場と向き合う専業投資家ではなく、本業の片手間でも利益を上げられるような個人投資家を目指すということ。相場の上昇・下降に関係なく安定した収益を狙うことができる上、少ない資金と限られた時間でも始めることができます。

また株式投資への取り組み方・考え方を教えてくれるので、相場や時代のトレンドが変わっても、応用できる実力が身につくという点も大きなメリット。株に気をとられることなく本業に集中しながら副収入を得たいと思っている方には最適なスクールです。

内容充実の体験セミナーでノウハウを短期習得

学生を集客するために、2時間ほどの無料体験セミナーや、オープンスクールを開催している株式投資スクールが多い中、カブックスでは、体験セミナーをあえて有料化(受講料は3,000円)。その代わり、かなり濃い内容になっており、気軽に参加できる体験セミナーでありながら、カブックス流投資法のノウハウをたっぷり身につけることができると評判です。

具体的には、カブックスがこれまでの経験から導き出した独自のルールによって、相場の変動や政治リスクにも振り回されず、安定した利益を狙える売買法を伝授。無料セミナーと称して、半ば生徒獲得を目的とした宣伝のような内容で1日を無駄にしてしまうよりも、個人投資家になるためのノウハウがぎゅっと凝縮された有料体験セミナーのほうが、より費用対効果は高いと言えるのではないでしょうか。

ファイナンシャルアカデミー

「お金の教養」を学ぶことでより豊かな生活へ

義務教育の学校では、お金について学ぶ授業がありません。せいぜい税金の仕組み、国のお金の動き方といった社会的なことくらい。しかし、お金について知らなければ、資産を賢く増やしていくことはできません。ファイナンシャルアカデミーでは、お金について学ぶことにより不安を解消し、より豊かな生活に導きます。このマネースクールの定番授業は、のべ42万人が受講し、90%がその内容に満足しています。

投資の基礎から応用までを学べるカリキュラム

株式投資のカリキュラムは、基本的な概念を学ぶ「導入編」、財務諸表の読み方を理解し、会社の価値を把握できるようになるための「財務編」、様々な視点から株価を分析する手法などを学ぶ「分析編」の3タームがあります。

実際には、ターム毎に履修ができるため、自分の学びたい内容から受講する順番を選択することが可能。安定して利益を出すために、投資の仕組みとセオリーを体系的に学べる内容になっています。無料体験学習会は、そんなカリキュラムの概要に、気軽に触れられる機会になっています。

トレーダーズアカデミー

株式投資のプロが、わかるまで徹底的に指導

株式投資はギャンブルではなく「技術」であると定義し、習い事や自転車のように、練習すれば誰でも上手になるとしています。技術を学ぶならば、にわか知識しかない講師よりも、実績ある投資家に習うのが1番ですが、トレーダーズアカデミーでは、10年以上も株の世界を勝ち抜いてきたプロが指導。月8回の基礎講座で実践的に株取引が学べます。また、家庭教師サービスも開始。自宅でじっくり、自分のペースで学習することも可能です。

トップディーラー監修によるソフトウェアが利用できる

トレーダーズアカデミーに入会すると、月8回の基礎講座(回数無制限で再受講可能)、インターネットで24時間自由に視聴可能な講座、リアルタイム受講、毎日配信のメルマガといったサポートが受けられるほかに、大きな特徴として「トレードマスター」という株式投資情報解析ソフトウェアが利用できます。このソフトはトップディーラー達が結集し、その経験と知識を製品化したもので、最適なタイミング売買を表示します。

株の学校123

インターネットで場所や時間に制約されず受講可能

「株の学校123」は、WEB専門のスクール。インターネットを利用することにより、場所や時間といった条件に制限されることなく学習・質問ができます。WEB専門だからといって、ただ動画やメールを配信するだけのスクールではありません。WEB上での質問会、リアルタイム質問会、マイページでの相談、メール質問への対応など、手厚いサポートを用意しています。また、金融商品取引業者として登録しているため、銘柄の相談など具体的な部分に踏み込んで相談や質問をすることもできます。

講師は現役トレーダーが必要なことだけを伝授

株の勉強は、初心者であればあるほど、株式投資で「何が必要」で「何が不必要」な知識なのかがわかりません。実は株式投資に関連するテーマは広く、経済、数学、分析、統計など実に様々。しかし株の学校123では、ファイナンシャル、経済の教養部分にあたる箇所や、企業分析、情報収集は行いません。学ぶことは、初心者が儲けられるためのシンプルなノウハウだけ。さらに、教えてくれる講師はみんな現役のトレーダー。実践型の授業の中で、実践で役立つコツを学ぶことができます。

プロフィットラボラトリー

体系的に学び、正しく使うことを学ぶ

実際に相場を動かしている、個人投資家グループが講師陣として立つ「プロフィットラボラトリー」。数ある指標を組み合わせ、精度が高く、しかも「誰でもできる」簡単なトレード法を開発しました。圧倒的な技術力を駆使して、ただの理論ではなく、生きている相場を相手にするテクニックを教えていきます。8~9割の個人投資家が損をしているのは、相場の見方を知らないからであり、プロフィットラボラトリーでは株価の声がきちんと聞き取れるよう育成してくれます。

株初心者でもわかりやすいスタンダードコース

これから個人投資家を目指す人にとって、おすすめなのがスタンダードコース。「株式市場の基本と売買の仕組み」「証券会社の選び方」といった基本的なところからはじまり、生のチャートを使った「利益確定やロスカットの考え方」「押し目買いのポイント」や「空売りの基礎講座」「底値での買い方」まで、ノウハウがしっかりと学べる内容になっています。なお、スタンダードコースを修了しても、メールや電話、スカイプ等によるサポートを継続的に受けられます

PAGE TOP