勝ち組個人投資家になるための失敗しないスクールの選び方

スクール選びの優先ポイント

株式投資を始めた人にとって頼りになるのが、株式投資の専門スクールですよね。今まで独自のやり方で取引をしていたけど結果が出ない。そんな人がスクール通ってから結果を出していき、利益を大幅に出した。なんて話を聞いた人もいるのではないでしょうか。とはいえ、どのスクールに通えば結果が出せるかと聞いても、人それぞれ重要視するポイントが違うので、このスクールが絶対安心出来る!ということではありません。選ぶ際に、重要するポイントがあるのです。

ここでは、株式投資のスクールについて、投資家として利益を出せるスクールを選ぶ際に、優先的にチェックしたいポイントをご紹介しています。これから株式投資のスクールに通おうと検討している人は是非今回紹介するポイントを参考にしてみてはいかがでしょうか。

スクールが支持されるのは、結果が伴うから

株式投資のノウハウを教えてくれるスクールやセミナーがこれだけ広がってきたのは、スクールできちんとした知識を得ないと、株では儲けられないと感じる個人投資家が増えてきたから。言い換えれば、スクールに通うことで儲けられる人が増えているから、とも言えるでしょう。

しかしこういった株のスクールはたくさんあり、どういった基準で学校を選べばよいのか、なかなかわからないと思います。とくに初心者にとっては、株取引という専門的な分野は、難しく感じるはずです。そこでいくつか、スクール選びのポイントを挙げたいと思います。

実際、株式投資のスクールは本当にたくさんあります。しかし、選び方を失敗するとただスクールにお金を払っただけで全く儲からないこともあります。また、中には、スクールにやってくる生徒からの資金で儲けようとする悪質なスクールもあります。だからこそ、スクール選びにも慎重にならなければなりません。

利益を出す投資家を育てるスクールとは

株のスクールといっても、大きく分けて2つの種類があります。

  1. 知識としての株式投資について教えてくれるスクール
  2. 実践的な取引を例に挙げながら、実践的なことを教えてくれるスクール

この2つのスクールには、どのような違いがあるのでしょうか。詳しく解説をしていきましょう。

一つは、教養講座のようなスタンスで、株取引を含めた経済全般を教えてくれる学校です。こういったスクールは、経済や金融などの教養は身につきますが、株のトレードで利益を生み出す具体的な方法を教えてくれるわけではありません。しかし、メリットが確かにあります。

1、株取引に必要な知識を得られる

株式投資を今までやったことがなく、全くわかってない人は、このような講座で基礎的な部分を学ぶことをオススメします。確かに、知識しか学ぶことができないので、株式投資の実践的なものに比べると人気が無いかもしれません。しかし、基礎的な部分を理解していないと、株の取引はできません。なぜなら、スクールの知識も大切ですが、株取引で大切なのは経済の流れを読むことです。

経済の流れを読むためには、社会のことを理解しつつ、経済の動きや法則を知っておく必要があります。初心者の人は、まずこのような基礎的なスクールに通って、知識を蓄える意味で通うと良いでしょう。もちろん、知識を学ぶだけではなく、アウトプットする必要があります。アウトプットとして、自分の分析を株取引に活かすことでも良いと思います。

2、現代社会の経済の動きがわかる

知識を学ぶ上で欠かせないのが具体的な例です。授業では、現代社会の経済の流れを例にとって解説をしてくれる講座もあるので、今の経済について理解力を深めることができます。今の経済状況がわかれば、今後株取引をする上でどの銘柄に投資をすれば良いのか。どのような業界が伸びていく可能性があるのか。といったこともわかるので、基礎をしっかり学ぶ場として活用していきましょう。

逆に、経済の基本を理解したことで、自己流の判断で株を始めてしまう危険性があります。危険なのは、基礎的なこと=全てであると勘違いしてしまうことです。株取引は1、2年学んだところで儲かるものではありません。何年も失敗を繰り返しながら成功をつかむものなので、勘違いをしないように気をつけましょう。利益がなかなかのびないのであれば、スクールの教え方が悪いということではなく、自分自身に何か問題があるからなので、スクールのせいにしないように気をつけましょう。

株で利益を生み出したいなら、株式投資で個人投資家が儲かるようなしくみを具体的に、実戦的に教えてくれる学校が絶対にオススメです。ただし、こういった学校でも、選ぶ際にはいくつか注意しなければならないポイントがあります。

副業(片手間)・少ない資金でも勝てる株式投資を教えてくれるか

ほとんどの投資スクールは、副業としての稼ぎ方を教えることはしません。なぜなら、講師が証券会社勤務のプロだったり、本業として投資を行っているプロのトレーダーだったりするからです。資金も潤沢にあり、余裕を持って投資ができる環境にいる方はかまいませんが、本業に勤しむ傍らの副業として始めようと思っている方には、そのようなスクールはオススメできません。

時間と資金の限られた、サラリーマン投資家と同じ経験を積み、同じ目線に立って教えてくれる講師がいるスクールを選びましょう。

クラスは少人数制か

株式投資のスクールで重要視すべきポイントは、クラスの形態です。有名講師の場合は、300〜400人入る大講義室で講義を行うこともありますが、そのようなクラスはオススメすることができません。特別セミナーは例外としても、基本的に少人数制のクラスを採用しているスクールを選ぶように心がけましょう。何故、少人数のクラスを選ぶようにするかというと、授業に対して生じた疑問を講師が解決してくれるかどうかです。

株式投資では、わからないことをそのままにしておくと、損失を生んでしまう可能性があります。実践的なことを学ぶスクールであれば、分からないことは随時質問をして解決していかないと、自分の株取引に利益を生むことができません。少人数クラスでなくても、質疑応答の体制がしっかり出来ているのであれば、構いません。

わからないことをしっかり理解してもらうようにフォローする体制ができているかどうか。

ここに注目をしてスクール選びをすることをオススメします。

メディア掲載の有無

スクールが、ビジネス誌等で紹介されているかも注目すべきポイントです。雑誌で紹介されるスクールは、信頼度が高く、経営体制がしっかりしているスクールです。逆に紹介されているため、生徒が失敗し続けていると口コミで悪い評判を流されてしまう可能性があります。そのため、スクールに入って生徒を損させないように、必死に指導をしてくれます。中には、個人で経営しているスクールもあるので、なるべく選ぶのであれば、よほどの理由がない限りメディアに紹介されているような有名スクールに通うようにしましょう。

講師のキャリア歴

講師のキャリアにも注目をしましょう。特に注目すべき点は、どのような経緯で講師になったのかということ。例えば、証券会社に勤めてその後投資家として10年以上のキャリアがある人は信頼出来そうですが、元スクールの卒業生で現在投資家として活躍中というキャリアは心配です。

見極める際に大切なのは、きちんとした情報を教えてくれそうか。自分たちのために一生懸命教えてくれるのか。ということに気をつけましょう。ちなみに、怪しいキャリアの講師に共通するのが、通信講座による株式投資のスクールです。

独自の売買方法を教えているか

株式投資スクールの中で、実践的なものを教えているスクールでは独自の”取引方法“を教えている場合が多くあります。独自の取引方法を教えている場合、その方法で成功している人がどれほどいるのかリサーチすれば、判断することができます。

調べ方は、卒業生の声を見ると良いでしょう。たいてい、独自の取引法で指導しているスクールは、実際に成功した事例を紹介しているケースが多くあるからです。もちろん、卒業生の声が10年前のものであれば参考にはならないので、いつの体験談なのか。をチェックする必要があります。スクールの強みとして、独自の取引方法で指導しているといった紹介をしていることがあるので、是非チェックしておきたい項目です。

通信制の株式投資スクールの危険性

個人経営の株式投資スクールは、危険なものもあります。全てではありませんが、一部にスクールとはかけ離れた指導をしているところもあります。代表的なのが、通信制のスクールです。株式投資に成功した人が、成功体験を紹介するいわゆる”情報商材“と呼ばれるものです。

この手のスクールでは、まず成功するとは言えません。教材が30万円する等高いだけで、書かれている内容は薄いものばかり。しかも、成功した人の話なので、自分に該当しないこともあります。通信制のスクールに通うのであれば、必ず大手が行なっているスクールを選びましょう。いくら、個人経営の代表者の経歴が立派なものだとしても、かなり怪しいと言えます。

口コミ評判はいいか

どんな商品を購入する時も参考になるのは、実際に購入・体験した方の声。株のスクールも同様です。最近は本当に顧客から寄せられたものなのか怪しい口コミも増えているので、内容から見極めることが大切。生徒直筆の感想を掲載しているスクールなどは信頼できます。ただし、口コミの内容にも精査する必要があります。口コミサイトで、褒めている内容ばかりが続くと口コミが操作されている可能性があるので注意が必要です。また、スクールを開講して何年目かもチェックすると良いでしょう。長いこと開講しているのであれば、実績も多く信頼出来るといっても過言ではありません。

体験セミナーは充実しているか

ほとんどのスクールでは本コースに入る前に体験のセミナーを行っています。受講料は安くはないので、体験セミナーを通して、本当に自分が学びたいことを教えているのか、講師は信頼できるかなどを確認しておいた方が賢明でしょう。

最近は無料で体験できるところも多くありますが、”それなり”の内容というところも少なくありません。(個人情報の収集が目的となっているケースも)

体験セミナーを受講する場合、中身の充実したスクールを選ぶようにしましょう。

まとめ

今回は、株式投資スクールを選ぶ上での大切なポイントを中心に紹介してきました。大切なのは、スクールに通う=すぐに儲かるということではありません。投資をする上でのヒントを聞くと割り切って通うのが良いでしょう。株式投資を成功させるためには、それなりの時間が必要です。知識を深めるためにも、スクールに通って儲けるための体制を整えてみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP