勝ち組個人投資家になるための失敗しないスクールの選び方

専業投資家Cさんの場合

株式投資を生業としていくことに憧れていたというCさんは、育児もひと段落したタイミングで、個人投資家になることを決めました。そんなCさんが、まず考えたのは、株式投資の基本をしっかりと学ぶこと。そこで、株式スクールに入学して、体系立てて学ぶことを意識しました。

投資を続けていくためには、勘やラッキーではなく、理論に裏付けされたスタイルを確立することが必要だと考えたからです。その中でも、利益率を飛躍的にアップさせた教えとは?また、スクールで学ぶことのメリットとは?プロの視点から語って頂きました。【プロフィールDATA】男性/42歳/石川県在住

投資を始めたきっかけは?

20代の頃から憧れていたことに加え、育児もひと段落したことと、仕事の先行きに不安を感じ転職を考えていたので、新たな仕事として投資家が最適と考えました。

投資家への転職を考えていた所、ネットでたまたま株式スクールのセミナーがあることを知り、参加してみました。参加をしてみて、しっかりと理論がおさえられており、これなら信頼できると感じたので入学をしました。

株式スクールに入学するメリットは?

具体的な成果としては、特に上級者コースで学んだビックバン銘柄への投資方法、波動理論を用いた投資方法を活用したことで、利益率が飛躍的にアップ。短期間での増資に成功しました。

スクールに入学する最大のメリットとしては、ロスカットルールなど基本をしっかりと教えてもらえる点と、メンタル的な部分にまで立ち入った投資方法やマインドを学べることですね。さらに、同じ道を志す仲間との交流を通じて、失敗・成功談の情報交換ができる点も、大きなメリットだと思います。

個人投資家を目指す人へのメッセージ

兼業投資家であれば、『楽に人知れずダブルワークができる』という利点を享受できます。株式投資は、仕事の掛け持ちに伴う就業時間の調整も必要なければ、体力的な疲労もありません。個人投資家を目指すなら、兼業から始めてみるのもよいでしょう。

PAGE TOP