勝ち組個人投資家になるための失敗しないスクールの選び方

仕事と両立させる方法

株取引を行う人の中には、仕事の合間に時間を作ってやっている人が少なくありません。株を始めたばかりの人であれば、株取引だけで生活をしたい。と考えているかもしれませんが、副業感覚で株式投資を行うのが、一番リスクもかからず最適と言えます。そこで、ここでは、株を副業として本業と両立させるためのコツについて紹介しています。はじめに、そもそも「なぜ株は副業として最適なのか」を説明。時間の調整がしやすく、仕事の合間に取り組みやすいというメリットを含めて、分かりやすく解説します。さらに、株式投資をより便利に行うための、取引方法「指値注文」についても触れています。PCやスマホを使った自動取引を上手く使って、効率的な取引を行いましょう。

株は副業として最適

「株はビジネスとして成立する」ものです。それは、株投資を生業として利益を生み続けている企業があることから実証されています。確かに、株式投資で高額な利益を生み出すこともできます。企業では、かなりの利益を生むことが可能で、やり手の投資家になると、株式投資だけで資産が10億円以上に到達している人もいます。この話だけを聞けば、かなり夢があると思います。誰もがすぐにビジネスとして成り立たせたいと思うのではないでしょうか。個人あるいは、トレーダーとして活躍したいと思うかもしれませんが、そこに到達するまでにはかなりの時間を必要とします。

個人投資家が株をビジネスにする場合は、まずは株を副業として考えてみましょう。株を副業として考えるメリットが多くあるからです。ここでは、メリットを簡単に説明していきましょう。

1、心にゆとりが持てる

その理由は、株式投資では常に危険と隣り合わせの取引が非常に多く、今が良い状況でも、社会の動きが変われば、すぐに状況が一変します。昨日まで資産を持っている人が、急に自分の資産を全て失ってしまう。というリスクは十分考えられます。そんなことはあり得るわけがない。とそう考える人もいるかもしれませんが、実際、投資家の中には、多額の負債を抱えて自己破産をしてしまうケースもあるので、個人事業主として行う際は、常にリスクを背負った状態で行うことになり、精神的に余裕がない状況が続きます。その一方で、仕事の合間にやるメリットとしても、株式でうまく取引が出来なくても、本業でカバーすれば自分のマイナスをカバーすることができる。と損失が生まれた時の心のゆとりが違います。もちろん、副業で行う場合でも、多額の取引をしていたら負債を抱えるリスクがあることには変わりませんが、損失が出ても生活に支障がない資産で行えば、トラブルにはなりません。このように、副業で行っていれば、いくら損失しても本業があるので安心です。

株は、好きな時間に本業の合間を縫って取り組むことのできる副業に最適なのです。本業があることでメンタル的にも余裕が生まれます。

しかも、少ない額でコツコツと利益を出し続けていれば、そのうち大きな利益を生み出すことも可能です。ゆとりを持ちながら、資産を増やすことができるのは両立だから出来る方法です。本業では、利益を生まないと生活に支障がきたしてしまうので、こちらの方が問題ないでしょう。

2、アルバイトではなく、資産運用として見られる

副業を行う場合、会社によっては禁止をしている会社もあります。特に、公務員の人は副業をすることが厳しいでしょう。また、一般企業でも申請をしなくては副業が出来ない可能性もあります。また、副業が出来たとしても、その時間を確保しなければなりません。本業の休みの日に副業で働いていると、休んでいることにはなりません。しかし、株式投資の場合は、空いている時間に手軽に行うことができるので、隙間時間に行うことが可能です。また、副業の場合、仕事先の承諾、副業先での仕事の調整等がありますが、株式投資は基本平日のみなので、割く時間が決まってきます。また、会社の人に株式投資のことが判明しても、資産運用として見られるので、気にせず休憩時間等に行うことが出来ます。このようなメリットがあるので、初心者はとくに、余裕のある「損をしても痛くないお金」で、余裕のあるライフスタイルの中で株にとりくんでみましょう。

景気の動向が不安定で、資源の少ない日本に住むからこそ、副業を持つことはこれからのスタイルになっていくかもしれません。現状の年金システムなどもいつ変わるかわからない世の中ですし、貯蓄しても銀行の利回りがこんな状況ですから。

本業中に最適な自動取引

株の取引は、常に変化が生じめまぐるしいものです。良い状況かと思えば、すぐに状況が変化し悪くなることもあります。一刻一刻と変化する株価を、PCで1日中眺めてトレードする。そのため、個人の投資家は、常に取引時間はこの一連のやりとりを変化していく市場の中で対応していかなくてはいけません。本業がある場合、こういう方法を取れれば、それが一番いいのかもしれません。

しかし株取引できるのは平日のみで、その時間は午前は9:00~11:00まで、午後は12:30~15:00までと短時間です。リアルタイムで株式の動向を観察するのが難しい人は多いですよね。

そんな人に便利なのがインターネットで行う指値注文です。幾らになったら買う、幾らになったら売るという注文を市場が閉まっている時間でもPCから指示しておくのです。

そして、翌日に携帯やPCでチェックします。この方法は、副業として株トレードを行っている多くの人に支持されています。この自動取引を設定しておけば、仕事中にも取引を行うことができるメリットがあります。また、それだけではありません。複数の銘柄に対してこの指数注文の設定をしておけば、仕事中に複数銘柄の取引を可能とすることが出来ます。忙しい中でも、コンピューターが値の動きを見張ってくれているので安心と言えるでしょう。

指数注文のデメリット

指数注文の場合は、設定した数値に到達しないと取引を行いません。場合によっては、取引した数値よりも後の方が、利益を生み出す可能性もあります。そのため、もう少し設定を変えておけばよかった。と後悔することもあります。このようなデメリットがあるため、注文で一気に利益を稼ぐことは難しいと言えます。しかし、副業で行っている場合は少額でも利益を生むことが大切です。指数をあらかじめ設定しておくため、おおきな利益は期待出来ないかもしれませんが、その分損失もある程度防ぐことが出来ます。個人事業主として行うのではあれば、指数注文のみで利益を生み出すことは非常に難しいことですが、指数注文で十分利益は生み出すことができるので、確実なこの方法を選択しましょう。

確定申告は必要

会社勤めの人は、確定申告を会社が行ってくれるため、関係のない話だと思っていたかもしれませんが、株式取引で一定額を稼ぐと確定申告が必要になります。このことを忘れてしまう人もいるので、気をつけましょう。株で儲けた額が20万円以下の場合、確定申告は必要ありませんが、住民税の申告は必要になるので、注意が必要です。副業でも確定申告が必要であることは忘れずにチェックしてください。

成功するための秘訣

副業で株を行うにしても、誰もが損をしたくないと考えているに違いません。しかし、秘訣がわからなければ、どれだけ株取引をしても利益につながりません。一体どのようなことに気をつければ、成功するのでしょうか。株式投資に関する成功の秘訣を簡単におさらいしましょう。

1、博打のような運用をしない

最も気をつけなければならないのが、博打感覚で行うことです。副業の場合、つい競馬、パチンコのように一攫千金を目指した取引をする人もいますが、これは絶対にやらないように気をつけましょう。株は、ギャンブルではありません。コツコツと稼いでいくことが重要なのです。一攫千金を狙っている人は、株には向いていないので、覚えておくと痛い目にあいません。損失が出てもコツコツ行うことで、利益を生み出すことができるので、短期決戦で儲かると思わないようにしましょう。

2、政治・経済の動向を探る

株は、社会の動きで値が動きます。この基本的なことを理解していないと、利益を生むことは難しいと言えます。そのために必要なのは、毎日政治、経済の動向を探ることです。新聞やインターネットのニュースを読むことで、動きがわかります。そこから、値がどのようになるかを予測することができるのです。中には、専門家の意見を鵜呑みにする人もいますが、あくまで参考程度です。最初のうちはそれでも構いませんが、株の知識が身につかないので、自分で予測を立てることも大切です。

3、フィートバックを行う

多くの人が見落としがちですが、取引のフィートバックを必ずやりましょう。失敗した時に、どうして、自分の取引が損を出してしまったのか。という分析をする人がいますが、成功した時でも同様に分析することが大切です。なぜ、利益を生み出すことが出来たのか。自分の予測が当たっていたのか。たまたまうまくハマったからか。などなどその時の取引の様子を細かく分析することで、知識が深まっていくからです。成功したいのであれば、取引の成功・失敗を見るだけではなく、過程にも注目しましょう。

まとめ

株は、資産運用としても有効で、資産がある人であれば誰もが興味を持つものです。しかし、大きな損失を生んでしまうと、資産を失う可能性があるので、副業感覚で行うことがベストであると言えます。しかし、長期視野で取り組まなければ、副業感覚で行っても失敗してしまうので、少しずつ確実に取引を行うようにしていきましょう。

PAGE TOP