勝ち組個人投資家になるための失敗しないスクールの選び方

株式市場のしくみを知ろう

株の取り引きや株式市場のしくみを知るための初心者向き基礎講座です。

そもそも株って何?

株(株券)とは、株式会社の株主が持つ株式を表象する有価証券のことです。

では、すべての株式会社の株を購入できるかというと、そういうわけではありません。証券取引所で公開されている株以外は、誰もが購入できるわけではありません。

株の値段は、需要と供給の関係で決まります。売りたい側は、より安い価格を提示した人が優先されます。買いたい側は、より高い価格で提示した人が 優先される。同額が複数提示された場合は、先着順で優先されます。買い注文が多い場合は、株価は上昇していき、売り注文が多い場合は、株価は下がっていく というわけです。

国内の証券取引所

株が取引されているのは証券取引所ですが、国内だけでも、東京・大阪・名古屋・札幌・福岡・ジャスダックの6ヵ所で取り引きされています。各取引所は、「第1部」「第2部」の区別があります。

新興市場として、東証マザーズ、大証ヘラクレス、ジャスダックといった市場もあり、ベンチャー企業が多く上場しています。

証券取引所の選び方

安定した取引を行い、着実に利益を出したいなら、東京証券取引所の第一部市場(東証一部)が オススメです。東証一部に上場している株は上場してから一定の時間が経っているため、落ち着いた動きをするからです。

逆に新興市場の場合はベンチャー企業 が多く上場しているため、株価の上がり下がりが激しいのです。ギャンブルではなく、ビジネスとして安定した利益を得たいなら、東証一部の銘柄を狙ってみま しょう。