勝ち組個人投資家になるための失敗しないスクールの選び方

投資の目的を明確にする

株で儲けるには、そもそも株をトレードすることの目的を明確にし、月の目標金額を定めることが大切です。このページでは、「売却益」や「配当益」「株主優待」など、株を保有し、売買することで得られる利益について解説。さらに、目標の立て方も説明しています。

株を購入する目的とは?

そもそも、人はなぜ株式を購入するのでしょうか。その目的はいくつか考えられます。

  • 株式の売却益を得るため…株をビジネスとしてとらえる投資家が株のトレードを行う理由です。
  • 株式の配当を得るため…企業が指定する日に保有していると、配当を得られます(業績によっては、配当金が出ない場合もあります)。
  • 株主の優待特典を得るため…わかりやすい例でいえば、招待券や割引券、商品の贈与などです。
  • 株主総会で議決権を行使するため…株主総会で意見を言うには、株主である必要があります。
  • 株式分割の権利を得るため…分割後は株価が下がることもあります。

個人投資家の目的とは

個人投資家の真の目的は、株で利益を上げること、株トレードをビジネスにすることです。であれば、一番目に挙げた「売却益を得るため」だけをトレードの目的に絞ることをお勧めします。

もちろん、それ以外の目的で株を所有することを止めるつもりはありませんが、目的を絞ると集中でき、モチベーションも高めてくれます。もし、配当を得ることや特典を得ることを目的にしてしまうと、売り時を逃してしまうことにもなりかねません。

毎月の利益目標額も決めておく

さらに、「月に幾らの利益を出す!」という目標も決めておくことをお勧めします。副業としてのトレードなら、最初は数万円から30万円程度でいいかもしれません。

自分で目標とする額を決めて、目標をクリアできたり、トレードに慣れてきたら、その目標額をアップさせていくのも一つの方法です。続けていくうちに、副業から本業にすることも決して夢ではないと思います。

目標を明確にしたら、次はスクール選び>>スクール比較ランキングを見る!

PAGE TOP